除名問題について


こんにちは、ありみやです。





RAGEが終わるとチーム募集のツイートが増える光景にも慣れたものです。一区切りとしては良いタイミングなのでしょうか。


メンバー募集をするのには様々な理由があります。メンバーの浮上率低下、モチベ向上、活動の拡大…などなど。






新メンバーを加えて一段落すると、ある問題が現れます。





そう、活動に消極的なメンバーの存在が目立つようになるのです。



ことある事にメンバーを増やし続けた結果人数が膨れ上がり、貢献力やモチベの差が広がります。




チーム一丸となって頑張ろう!という時に全員がひとつになれないというのはどうにも盛り上がりに欠けるというものです。






ここで1つ提案。









メンバーはもっとガンガン除名しよう!!!









そしてメンバー側も合わないなと思ったら抜ける努力をしよう!



何もしてないのに除名された???何もしてなかったから除名するんだ!!!!





チームに貢献することで初めてメンバーとなるのです。




浮上していないあなたとチーム外のプレイヤーとの違いはなんですか?





読み終わった本でいっぱいの本棚では新しい本を手に入れることはできません。定期的な整理が必要です。






除名を行うと必ず「可哀想」「なんて冷たいチームなんだ」「会社のようだ」という無関係な人間が現れます。



また、隙あらば自分語りを行い、「うちのチームはこんなことないよ!」とアピールしてくるチームも存在します。



こう言うのも当然です。彼らはチーム活動をしていないから除名の必要などないのです。




加入基準も緩く、散発的な活動しか行わないチームは1人いようが消えようが関係ないんですね。




こういったチームの存在を否定するものではありません。需要も多くあるでしょう。



しかしシャドバに熱心に取り組みたいのであれば避けるべきチームです。






そもそもなぜ除名を行うのか?それはチームが精力的に活動しているためにその方針にそぐわないメンバーが目立ってしまうからです。




今居てくれるメンバーを大切にしているからこそ、切り捨てる決断が必要なのです。



ここには除名を行えるチーム=メンバーを大切にするチームという一見逆に見える真理が存在します。



なによりも現メンバーの活動環境を守ることが出来ないチームは弱い。






あ、あと除名問題で界隈がざわついている時にうちのチームは除名しないよ!こんなに楽しい雰囲気でやってるよ!というアピールをするのはやめた方がいいかと。 




会社をクビになった人に、うちホワイトだよ!手取り10万だけど!というようなものなので見てて恥ずかしいです。




メンバーの入れ替えというものはもっと頻繁に行われてもいいものだと思います。自分に合った環境で、なによりたかがゲームですから楽しめないと意味が無いですからね。






最後に、除名は好んでしたいものでは決してありません。熟考に熟考を重ね泣く泣く宣言するものであって欲しいですね。


そして「こんなブログを書くようなリーダーのチームにぜったい入りたくない!」というあなたへ。








現在うちのチームは公募を行ってないので安心してください。



追記 2019.2.9

思った以上に多くの人に読まれたので。

除名は決して良いことではありません。しないに越したことはないのです。しかしいざというときには、チームを守るためにメンバーを切れる覚悟が必要だよね、ということを述べました。

また、チームの形態には様々なものが存在します。自身が楽しめていてかつチームに誇りをもてるのならば、しっかり胸を張って活動していただければ、と思います。